どもり癖の人におすすめの趣味はカラオケ?改善効果もあるのか

カラオケ

どもり癖を改善する場合、色々な方法が示唆されていますが、わざわざ病院に通って治療するとなると大変です。
治療したくても仕事が忙しくて通院するのが難しい人もいるでしょう。

 

吃音改善に当たっては実は効果的なやり方があり、それはカラオケを趣味にする方法で、この方法なら楽しみながらできますよ。

 

緊張すると言葉が詰まってしまうどもり癖の人でも、歌を歌う時は何故かどもらないもので、そうした効果を改善に利用するのです。

 

カラオケには緊張緩和作用がある

 

吃音治療には、

 

  • 腹式呼吸
  • 腹筋運動
  • 発声練習

 

などが良いとされていて、体を鍛えれば改善できると言われています。

 

しかし、どもり癖の原因は様々で、その人が苦手だと思う場面のみで起こったり、あるいは吃音者の真似をしてそこから吃音になってしまった人など様々です。

 

それぞれで吃音の原因は違うので、治療法も一律でなく、その人にあった改善方法が望まれます。

 

そうした中、オススメの方法にカラオケトレーニングを取り入れた改善方法があり、吃音に対して効果的と言われています。

 

カラオケを趣味にして日々歌っているとどもり癖が改善される可能性はあり、実際、緊張が解けてどもらなくなった人が沢山いるようです。

 

週に2回、3時間程度のカラオケを楽しみながら2年くらい続けたところ、ある朝目が覚めた時、言葉が詰まらなくなってスムーズに言葉を発することができた例があります。

 

もちろん、それで完全に治ったわけではないのですが、無理をして話すよりもカラオケで歌う方がリラックスできるので、効果的な話す練習になります。

 

できればカラオケに行く時は一緒に歌ってくれる人がいる方がいいのですが、1人カラオケでも良く、曲に乗せて声を出すと緊張がないので自然に言葉が出てきますよ。

 

腹式呼吸になるのでリラックスできる

 

カラオケがどもり癖改善に効果的なのは、歌を歌う時の呼吸が腹式呼吸になっているからです。

 

お腹から深く呼吸する腹式呼吸は、吃音改善に効果的で、実際、吃音症の治療法として採用されています。

 

息を吸うとお腹が膨れ、吐くとお腹がへこむ呼吸法なのですが、カラオケをすると無意識にこの呼吸ができるようになるので、自然と改善につながるわけです。

 

腹式呼吸は心身のリラックス状態を保つのに実に有効で、カラオケで歌うこと自体、ストレス発散効果があります。

 

どもり癖の人は、心身共に緊張状態にある傾向にあるのですが、カラオケで呼吸法を改善できれば、緊張を感じにくくなる効果が得られるので落ち着くことができます。

 

また、腹式呼吸にはリラックス効果だけでなく、酸素摂取量が増えるので血行促進効果もあり、体全体を元気にすることが可能です。

 

力を抜いて緊張緩和の効果が得られるので、どもり癖改善に功を奏し、またカラオケにはリズムがついているので、どもらずに発声練習できるメリットがあります。

 

歌う時はリズムを意識しながら大きな声を出すと効果的です。
発声すること自体問題なくできるので成功体験から普段の時でもどもらないで普通にしゃべれる可能性がありますよ。

 

声の通りがよくなるので気持が楽になる

 

どんな人でも趣味を持つというのは大事なことで、生きて行く上で大きな楽しみとなり、自らを輝かせてくれるものです。

 

趣味に興じている時は、本当に楽しいもので、素直に喜びを感じることができるものですが、どもり癖の人が趣味を持つなら断然カラオケがオススメですよ。

 

なぜなら、単に趣味として楽しめるだけでなく、吃音改善につながり、取り組んでいくうちにどもり癖が治る可能性があるからです。

 

カラオケはまさに吃音者にとっては、願ってもない有益性の高い趣味で、歌だとどもることがありません。

 

難しいラップであってもスラスラと歌うことができるので自信につながり、歌うことはどもり癖の人に対して安心感を与える効果があります。

 

どもることにストレスを感じることなく、純粋に声を出すことを楽しむことができるカラオケは吃音と相性が良いです。

 

吃音は精神的な問題で発声器官の異常からくる症状ではないのですが、どもり癖のある人はしゃべるのを避けがちなので、発声器官が弱っています。

 

どもり癖のある人は、普通の人よりもしゃべる機会が少ないので、声が小さく、声の通りも悪いです。

 

歌うことは発声器官を鍛えることにつながるので、カラオケで定期的に歌うようにすると、声が通りやすくなって精神的にかなり楽になりますよ。

 

どもり癖がある人におすすめのカラオケまとめ

 

どもり癖の人にオススメなのがカラオケで、趣味にすると改善できる可能性があります。
カラオケが吃音に有効なのは、リラックス作用があり、自然と腹式呼吸になるからです。

 

→どもり癖と呼吸の関係について

 

 

腹式呼吸になるので緊張を緩和することができ、血液促進作用もあるので体自体が元気になり、リズムを意識しながら声を出すと効果的な発声練習になります。

 

そしてカラオケで歌を歌うと発声器官を鍛錬できるので、声の通りがよくなって自分に自信がついて精神的に楽になることができますよ。